FCマレッサ2011

サッカー 大阪 東大阪 八尾 | 成長期のサッカーならマレッサ

 

2019年度 新中学1年生募集


体験は随時行っています。

 

説明会は2019年2月に行います。詳細日程が決まりましたら、ここでもお知らせします。

 

体験ご希望の方はこちらからどうぞ。

 

練習日などはこちらです。

 

2019年度の要項こちらをクリック!

 

>FCマレッサ:監督のブログはこちら

 

>西川コンディショニングコーチのブログはここ

 

 

 

 

 

ジュニア(東大阪、八尾)

 

FCマレッサU-12をスタート!!!!

 

@FCマレッサU-12(岩田西小スクール)

 

AFCマレッサU-12(額田スクール:新石切駅)

 

BFCマレッサU-12(ペレーダスクール:八尾市西山本小学校)

 

>ジュニアのスケジュールはこちら(スマホは横向きで見て下さい)

 

 

いずれのスクールも1カ月は無料体験とさせて頂いています。是非、お友達お誘いあわせの上、お越しください。

 

 

 

本当に楽しくないと本当にしんどいことも耐えれない。
そんなベースを作っていきます。そして、技術を磨きます。

 

 

日  程(中学生、小学生・幼児)

 

*スマートフォンは横向きにしてご覧ください。

 

>中学生の2018年度のスケジュールはこちら

 

>ジュニアの2018年度のスケジュールはこちら

 

 

*予定は随時変更しています。あくまでも予定ですので、会員の方には詳細メールにてお知らせしています。

 

 

FCマレッサのコーチブログ

 

>西川コンディショニングコーチのブログはここ

 

心身のケアのことなら、ここです。

 

 

>監督のブログはこちら

 

サッカーの事、中学生の子どもを持つ親として…の事などなど、感じた事や思った事を書いています。

 

 

 

 

 O B 情 報 

 

3期生の松原大芽君が岡山県のインターハイ予選決勝で先発出場し、優勝しました。
8月6日〜13日の日程で三重県内の会場にて開催されます。
応援よろしくお願いします。

 

※ペレーダFC 〜 若宮レックスFC 〜 FCマレッサ 〜 作陽高校

 

 

 

 

スポンサードリンク(推奨)

スポーツをしているお子様を持つ保護者様は必見!

 

 

文部科学大臣表彰 受賞

 

監督 梶田とコーチ 池田が関わっているクラブ『スポーツエリア花園クラブ』が文部科学省の【生涯スポーツ功労者及び生涯スポーツ優良団体表彰被表彰】を受賞しました。

 

東大阪市の市政だよりにも掲載されました。

 

市政だより(7ページ目)

 

 

スポンサードリンク(推奨)

まずは試してみて下さい!中高生には効果抜群です。

 

 

 

スポンサードリンク(推奨)
痩せた!



 

 

 

スポンサーリンク(推奨)
無料のカウンセリング!

 

 

 

 

 

FCマレッサ コンセプト

 

 

その1、もっとも楽しく!

 

「之れを好む者は之れを楽しむ者に如かず←サッカーを好きという人は、サッカーを楽しむ人には敵わない」

 

好きで始めたサッカー。
楽しむこととふざけることの違いを知ってもらいます。
苦しいこと・難しいことも面白がると知らず知らず一所懸命になれます。その気持ち良さを知って欲しい。

 

マーク

 

その2、もっとも自由に!

 

「人間を自由にできるのは人間の理性だけである」

 

選手の自由を認めます。
指導者の操り人形、ラジコンにはしません。
型に嵌めてしまうと、いつしかその型通りの人間になります。その方が考える必要がなくなり、楽だからです。

 

やみくもに「考えろ!」ではなく、考える材料を、経験豊富なスタッフが臨応変に与えていきます。

 

自由な中にもある程度のルールは大切です。
何よりそのルールを理性で律することが必要です。

 

そして規則=ルールのためにルールを作り、そこからまたルールができて、ルールに縛られる。
そのような集団の中で陥りがちなことにも目を配ります。

 

「規則は人を咎め、規律は人を和ませる」

 

マレッサでは厳しさの中にも自由な発想を大切にします。

 

自由を認めてあげることで、発信できる人間になっていける環境を心がけます。

 

マーク

 

 

 

その3、もっとも規律正しく

 

「神は細部に宿る」

 

マレッサでは、個人でもチームでも規律正しく過ごすように指導しています。
時間はかかりますが、その規律も自分たちで考えられるよう、創り出せるように留意しています。

 

最初は、荷物の整理整頓、合宿時の片付けなど、言われないとできないことだらけですが、3年生に入った辺りから急激に変わっていきます。

 

自分の身の回りのことが自分で出来て初めて自主性が生まれます。

 

毎日の小さなことを疎かにしない、そんな自主性があってこその自由な発想、それを発信する力と考えています。

 

自分の言葉や態度が相手や周囲の人にどんな印象を与えるのか考えられるように、2年生から以下のような言葉がけをしていきます。

 

・個々がキャプテンのつもりで行動するように。

 

・個々がコーチのつもりでお互い気付いたことを言うように。

 

・自分のことを俯瞰(ふかん)して見れるように。

 

・精一杯楽しむように。

 

少しずつ少しずつですが、マレッサに入ってくる選手は、それができるようになって卒業していきます。

 

 

 

 

 

経験 ⇒ 自ら考える ⇒ 的確な判断力を養う ⇒ モラルを身に付ける